シーリング(コーキング)とは?
建物の資産価値を守る重要な役割
外壁材と外壁材の間にゴム状のパッキン(シーリング)を挟むことで、それが緩衝材となり外壁材と外壁材がぶつかり合うのを防止する役割があります。

建物の防水性を高める役割

シーリングは建物に存在する、隙間を埋めることで、建物全体の防水性能を高める役割があります。

住宅には外壁材と外壁材の継ぎ目(目地)や外壁とサッシの継ぎ目などの隙間が存在します。

このような隙間をシーリングで」埋めることで建物にお水が浸入するのを防止し、建物全体の防水性能を高める役割があります。

シーリング材の2つの工法

家を守り、美観を維持するシーリング材

多くの現場で採用されている。

1・先打ち工法でシーリング材を施工する際に重要なのは、塗料との相性です。相性が悪いと、塗膜の剥離や汚染などが生じることがあります。

1日でも長く家を守り、美観を維持するためには使用する塗料と相性の良いシーリング材を使用することが重要です。

ノンブリード NB50

ブリードとは、シーリング材に柔軟性を出すために配合された可塑剤が漏出すことで、塗料にベタつきが発生する現象です。

ノンブリードタイプは、可塑剤が漏出しにくく、柔軟性の維持だけではなく、美観の維持にも繋がります。

低モジュラス サイディングボードの動きに合わせて追随 モジュラスとは、弾性のあるものに引っ張り力や圧縮力が加わったときに、元に戻ろうとする力の事です。 サイディングは温度変化で膨張・収縮するため、動きに合わせて伸びた縮んだりしやすい低モジュラスのシーリング材が最適で目地からの剥離や破断を制御できます。
ACCESS

熊本の外壁塗装・株式会社マンセルについてご紹介します

熊本の外壁塗装を行う株式会社マンセルでは、平日9:00から18:00まで営業を行い、メールフォームではご相談をいつでも受け付けておりますので気軽にご連絡ください。熊本で高い技術を持つ外壁塗装をお探しなら、ぜひ一度株式会社マンセルにご相談ください。
株式会社マンセル写真
店舗名 株式会社マンセル
住所 熊本県熊本市東区長嶺南6-17-22
電話番号 096-234-7663
お客様専用お急ぎダイヤル 080-3186-6538
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日
最寄駅 東海学園前駅
お気軽にお電話ください
096-234-7663 096-234-7663
9:00~18:00
熊本県熊本市東区長嶺南6-17-22

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。